1. TOP
  2. MRTに乗ってみよう

MRTに乗ってみよう

移動
この記事は約 3 分で読めます。 420 Views

mrt3

シンガポールの移動で便利な乗り物と言えばMRT(電車)!シンガポール中を東西南北と走っていて運賃も1ドル位と安く、毎数分〜10分位で来ます。MRTの駅がある所にはこのマークがあります。

mrt7

駅の入り口はこんな感じです。

mrt6

電車の中には日本と同じで優先席がありますが、優先席に関係なくわりと若めな中年な女性でも皆率先して席を譲る光景をよく目にします。でも携帯は皆普通に通話をして受信音も普通に音を鳴らしています。

そして、飲食禁止です。飲み物を飲むのも禁止されています。日本では新幹線や田舎の方では電車の中でお弁当やお菓子を食べてお茶やビールなんかを飲むのが醍醐味だったりしますよね?マナーや法律は本当国が変わると全然違うものですね。

mrt8

改札は自動改札です。日本の電子カードと同じでピッとタッチするのですが、日本より若干反応が悪いので少し長めにタッチすることをオススメします。通常時は緑のランプが付きますが、うまくタッチ出来なかったり残金が足りない時は赤ランプが付き扉が閉まります。

切符はスタンダードチケットと言うカードの様な切符を買います。この切符を買う時には切符代とデポジット(0.1ドル)払う事が必要です。チケット販売機で画面から行きたい駅をタッチするとチケットが買えます。このカードを使って3回電車に乗るとデポジットが返却可能になり、6回乗ると0.1ドルの割引があります。このカードは6回まで、30日間使えます。

また、ez linkという電子カードがバスでも使えて便利なのでオススメです。使用期限も無くチケット販売機で何回もチャージする事が出来ます。最初はez linkはカード代が5ドル、チャージ7ドル分が入っていて12ドルで購入します。

ez linkは駅にあるこの窓口で購入出来ます。また、このez linkに貼る色んなデザインのシールが売ってる所があります。(確かBedok駅を降りた路上で売ってます)ドラえもんがスヌーピー、猫の写真などを1ドル位で売っていると思います。自分の好きなデザインのカードを使うのもいいですよね!

mrt4

電車を降りるとどの出口がどの方面に出れるか地図や文字で書いてあるので便利です。

mrt5

そして朝や夕方の車のラッシュがひどいシンガポール。政府が渋滞解消の為に早朝のMRTの乗車を無料にするそうです。(2013年6月から2014年6月までの期間限定です)とても良い策ですね。これで渋滞が解消されると良いですが…

mrt9

電車の乗り換えの表示も解りやすく表示されていますし、電車の中には今どこの駅で次はどこの駅に停車するかも路線図にランプが光り、とっても解りやすいです。電車も綺麗ですし是非MRT活用してみて下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール観光のコツの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール観光のコツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fuwafuwapancake

この人が書いた記事  記事一覧

  • グルメシリーズ3 肉骨茶 バクテー(Bak Kut Teh)

  • シンガポールで日本食

  • シンガポールのマクドナルド

  • シンガポールの離島 大自然の残るウビン島

関連記事

  • 観光の強い味方!シンガポールビジターセンター

  • 長距離バスとタイのビル ゴールデンマイル・コンプレックス

  • タクシー事情