1. TOP
  2. シンガポールでホステル(共同部屋のホテル)

シンガポールでホステル(共同部屋のホテル)

住/泊
この記事は約 3 分で読めます。 738 Views

IMG_2946

シンガポールのホテルといえば、船がホテルの上に乗っているようにデザインされているマリーナベイサンズなどが有名ですが、ここでは敢えてのバックパッカー向けのホステルを紹介したいと思います。

ホステルとは普通のホテルと違って一つの部屋を数人で一緒に使います。ホテルによって違いますが、だいたい6人〜8人部屋が多いでしょうか。ベッドは2段ベッドになります。男女別に部屋が別れていたり男女共同で使う部屋があったり。

トイレ、シャワー、キッチン、テレビなども共同になります。ホステルではたくさんのトイレとシャワーが設置されているので困ることは無いかと思います。また、数ドル払えば洗濯してくれたり洗濯機を貸してくれるホステルも多いのでそこに長期滞在して仕事に行っている人もいる様です。

朝ご飯にトースト、コーヒーが無料で付いてるホステルがほとんどです。自分でトーストを焼いたりコーヒーを入れて、使った食器も自分で洗って片付けます。朝食時に話しかけてくれる人も。ホステルの良い所は宿泊者同士で話たりして友達を作りやすいことですね。

wow1

↑これは中国系の人が経営してるホステルの入り口のドアです。独特な感じでした。

だいたいのホステルは夜はドアがオートロックになっていて、宿泊者は鍵を持っているので24時間出入り出来ます。各部屋にも鍵があるホステルもあれば部屋には鍵が無いホステルもあります。部屋には自分用のロッカーがあり、貴重品はそこに入れて鍵をかけます。

タオルやシャンプー、歯ブラシなどは一切無いので自分で用意する必要があります。インターネットのwifiはあります。シンガポールの普通のホテルのwifiシステムがとても悪く、wifiに限ってはホステルの方が断然良いです。

ホステルも料金も場所もまちまちで、だいたい1人10ドル〜25ドル位です。http://www.japanese.hostelworld.com/hosuteru/Singapore/shingapo-ru
こんなサイトを参考にしてみてもいいと思います。他にもagodaで探したり、hostels.comなどあります。

ホステルは安い分プライバシーが少なかったり、他の人の物音が気になったりするので敏感な方は避けた方が良いかもしれませんが、シンガポールに旅行に来ている人や仕事で来てる人、就活中の人など色々な人に会えて楽しいですよ。

\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール観光のコツの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール観光のコツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fuwafuwapancake

この人が書いた記事  記事一覧

  • グルメシリーズ3 肉骨茶 バクテー(Bak Kut Teh)

  • シンガポールで日本食

  • シンガポールのマクドナルド

  • シンガポールの離島 大自然の残るウビン島

関連記事

  • シンガポール リトルインディア

  • マリーナベイサンズ MBS

  • コンドミニアム&一軒家

  • 国民の9割が住むHDB(公団住宅)