1. TOP
  2. シンガポールでの携帯電話

シンガポールでの携帯電話

通信
この記事は約 3 分で読めます。 405 Views

IMG_3953

海外に行っても携帯が使えたら便利ですよね。日本の携帯電話を持って行って国際サービスを使えば同じ番号でそのまま普通に携帯電話が使えますが、通話1分100円だったりインターネットも1日数千円かかったりで高額になってしまいますよね。

よく海外旅行に行かれて安く済ませたい方はSIMフリーの携帯電話を入手する事をオススメします。

日本の携帯電話はSIMロックという独自のロックがかかっているので、海外の現地のSIMカードを買っても日本の携帯電話に入れて使用する事は出来ませんが、SIMフリー(ロックがかかっていない状態)を持っていれば大概どこの国でも現地のSIMカードを買って携帯に入れるだけで安く携帯電話を使う事が出来ます。

以前書いたシムリムスクエアや普通の道ばたにある小さいお店でも新品や中古の携帯を売っています。特に契約も必要なく、お金を払えば本体だけを買う事が出来ます。が、お店によっては以前使っていた人のアドレス帳の中身や音楽がそのまま残っていたりする事もある様です。

中古の携帯電話は液晶が白黒でシンプルにショートメールと電話だけの機能のものなら数千円であります。スマホになると安いもので1万5千円位〜。新しい物になればなるほど値段は上がっていきます。

SIMフリーの携帯電話を入手したら次はシンガポールでプリペイドのSIMカードを買います。日本と同じく携帯電話の会社はSingTel,M1,StarHubの3会社があります。SIMはセブンイレブンなどのコンビニ、街の売店などで購入出来ます。街の売店の方が少し安くなっていたり、親切なお店の場合、設定の仕方がわからなかったら一緒にやってくれたりします。

sim2

会社やチャージの為のカードの値段によってインターネット5MBサービスとか何回電話が無料。などサービスが違うので短期間の方は安いので良いかと思いますが長期滞在される方は高めのを買うとかなり使えます。

Simカードを買う時はパスポートを提示しなければいけないのでパスポートをお忘れなく。もし自分が持っている携帯電話のSIMカード入れより売っているSIMカードが大きい時はお店の人に言えば無料でSIMカッターで切ってくれる所が多いです。

sim1

もし最初買った料金分のチャージを使い切ってしまったら自分の使っている携帯会社のtop-up cardをセブンイレブンや売店で買いチャージしましょう。やり方は英語でカードの裏に書いてあります。カードの裏に書いてある電話番号に電話をして、カードに書かれているシリアルナンバーを入力するだけなので簡単に出来ます。

是非現地のSIMカードを使う事にチャレンジしてみて下さい☆

\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール観光のコツの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール観光のコツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fuwafuwapancake

この人が書いた記事  記事一覧

  • グルメシリーズ3 肉骨茶 バクテー(Bak Kut Teh)

  • シンガポールで日本食

  • シンガポールのマクドナルド

  • シンガポールの離島 大自然の残るウビン島

関連記事

  • シンガポールの電気製品と言えばシムリムスクエア