1. TOP
  2. ボタニックガーデン

ボタニックガーデン

観光
この記事は約 2 分で読めます。 355 Views

Palm Valley- Singapore Botanic Garden

シンガポールの中心地オーチャードからタクシーで数分の所にあるボタニックガーデン。芝生や池などもあってとってもリラックスできる植物園です。

無休で無料なので芝生の上でピクニックしたりドレス姿で結婚写真を撮影しているカップルなど地元の人達の憩いの場としても使われているようです。なんと広さは東京ドーム13個分!(どうりでかなり歩いたのに全然周りきれなかったはずだ 笑)歴史は150年以上!

Singapore Botanic Garden

ボタニックガーデンの中のナショナル・オーキッド・ガーデン(有料)はシンガポールの国花であるランが数千種類、約6万本も咲いています。シンガポールのランの輸出は世界市場の約15%にもなるほどです。

90年近くランの繁殖と交配に力を入れガーデン内の繁殖実験室でその様子を見る事もできます。また、ランの中には世界中の有名人をイメージしその名がついているランがあります。(ダイアナ妃や美智子妃など)

Singapore Botanic Garden

絞め殺しの木など珍しい木もあります。絞め殺しの木はとても賢いというか恐ろしい木で、既に生えている木から芽を出しその木の周りを覆う様に成長していき、やがて元々あった木は覆い尽くされ日光を得る事が出来ず死んでしまう…元の木が無くなり絞め殺しの木の内側が空洞になっている物も。

植物園の中で日本語のツアーもあるようなのでホームページは英語になりますが、ボタニックガーデンのホームページにツアーの日程が載っているのでhttp://www.sbg.org.sg/calendar/calendar.asp日程が合う方は参加してみてはいかがでしょうか?

\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール観光のコツの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール観光のコツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fuwafuwapancake

この人が書いた記事  記事一覧

  • グルメシリーズ3 肉骨茶 バクテー(Bak Kut Teh)

  • シンガポールで日本食

  • シンガポールのマクドナルド

  • シンガポールの離島 大自然の残るウビン島

関連記事

  • シンガポールで夜遊びと言えばクラーキー(Clarke Quay)

  • ユニバーサル スタジオ シンガポール(USS)

  • 個性的でオシャレなアラブストリート、ハジレーン

  • シンガポールで旧正月

  • シンガポール リトルインディア

  • 観光の強い味方!シンガポールビジターセンター