1. TOP
  2. グルメシリーズ3 肉骨茶 バクテー(Bak Kut Teh)

グルメシリーズ3 肉骨茶 バクテー(Bak Kut Teh)


この記事は約 2 分で読めます。 590 Views

IMG_6417

私がシンガポール料理で有名な食べ物と言えばチキンライスですが、実は私が一番お気に入りのシンガポール料理はバクテーなのです。バクテーはあまり観光客の間では知られていないかもしれませんが、ローカルっ子は普通の食事にも勿論ですがお酒を飲んだ後に食べたり(日本のラーメン的な感じ??)します。

漢字を見たらなんとなくどんな料理かわかるかと思いますが、骨付き豚肉がドーン!と入ったスープです。漢方薬にも使われるスパイスやハーブが使われ、ニンニクも結構しっかり効いています。お店によってはニンニク片がまるごと何個も入っていたり。

黒めの色のスープのものと白めの色のスープのものとありますが、使ってるスパイスの違いや醤油の量などで色が変わるそうです。

元々はマレーシアがまだ植民地だった時に中国系の人達が重労者としてマレーシアに入り、重労働をする彼らが安くスタミナをつける為にできた料理がバクテーだそうです。

IMG_5883

骨についた削ぎ落としきられなかった安いお肉を使って使った料理ですが、逆にダシが出て美味しい料理になったようですね。しかし、シンガポールが発祥だと言う説もあるそうです。

基本的にはお肉がドン!と入っているだけですが、お店によっては揚げパン(油揚げ?)が置いてあるお店もあります。この揚げパンを浸して食べるとまたこれが美味しいです!

IMG_5882

基本的にはご飯と一緒に食べるバクテーですが、バクテーの中にそうめんの麺が入ったバクテーミースア(すいません。漢字忘れてしまいました。汗 でもきっと麺という字がついています)という料理があります。これがまた美味しい!!!

IMG_6422

たまたまレンタルビデオ屋さんの人が食べていて、美味しそうだったので「それ何?どこで買ったの?」と聞いて食べてみたのが当たりました。

重労働していた方達が生み出したスタミナ料理、暑さでバテそうな方は是非試してみて下さいね!

\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール観光のコツの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール観光のコツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fuwafuwapancake

この人が書いた記事  記事一覧

  • グルメシリーズ3 肉骨茶 バクテー(Bak Kut Teh)

  • シンガポールで日本食

  • シンガポールのマクドナルド

  • シンガポールの離島 大自然の残るウビン島

関連記事

  • 天天海南雞飯の絶品チキンライス

  • 松發肉骨茶(ソンファ バクテー)

  • チャイナタウンの人気グルメ 小籠包の京華小吃(ジンホア)

  • グルメシリーズ1 火鍋(Steamboat)

  • プラナカンタイルが楽しめるプラナカンカフェ 崇文閣カフェ

  • シンガポールのマクドナルド