1. TOP
  2. 高級チキンライス CHATTERBOX

高級チキンライス CHATTERBOX

チキンライス
この記事は約 3 分で読めます。 506 Views

チキンライスの二大有名店のうちのひとつ、CHATTERBOXに行ってきました!

image
係の方が席まで案内してくれます。席には英語のメニューが置いてありましたが、日本語で話しかけるとすぐに日本語のメニューを持ってきてくれました。

image
メニューはどれもホテル価格でちょっとお高め。お会計ではこの値段にサービス料10%と、消費税7%がつきます。(シンガポールではセルフサービス以外のお店では、必ず10%のサービス料が追加されます。最初知らなかったのでお会計時にびっくりしました。しかし、チップ制度に慣れない日本人にとってはサービス料システムの方が楽かもしれません。)

image
これが27$のチキンライス!フードコートでは3〜4$が相場なので、超高級なチキンライスです。

驚いたことにチキンが2枚ものっていました。チキンは皮がぶ厚く、身もぷりぷりでとってもジューシー。こんなにぷりぷりしているのに鶏肉独特の臭みが一切なく、脂の甘みがじわーっと広がります。身もしっとりとしていてとても美味しいです。

image
ソースは3種類あり、黒いのが少し甘みの強いお醤油ダークソーイソース、赤いのが辛味のあるチリソース、黄色いものがジンジャーソースです。これらのソース、お土産用に販売もしているようで、スタッフに声をかけるとすぐに持ってきてもらえます(その後しばらくスタッフによる宣伝が続きます笑)。

身も皮も厚く食べ応えがあり、鶏肉の臭みがほとんどないのでとても美味しかったです。が、一般的なチキンライスの6倍の値段設定が妥当なのかは疑問が残るところです。フードコートや専門店よりも綺麗な店内で、ホテルレベルのサービスが受けられる点ではありかなと思いました。

量が多めだったので何人かでシェアするといいかもしれません。

image
お店は割とカジュアルな雰囲気です。ウェイターさんも気さくな方が多く、日本人観光客に慣れているようでした。ランチタイムは家族連れや小さいお子さん連れもいて賑やかです。

MRTオーチャード駅から歩いて8分ほど、MANDARIN ORCHARDホテルの5階にあります。ランチタイムはそんなに混んでいませんでした。CHATTERBOXの日本語ウェブサイトから事前予約することも出来ます。

image
オリジナルキャラクターなのでしょうか、ハイセンスなにわとりのぬいぐるみです。レジにて販売されています。

ちょっと贅沢なチキンライス、旅の記念にいかがでしょうか?

\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール観光のコツの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール観光のコツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

tomatomatomato

この人が書いた記事  記事一覧

  • シンガポール発のティラミスヒーロー

  • パイナップルタルト人気店 LE Cafe

  • 日清カップヌードルチップス

  • プラナカンタイルが楽しめるプラナカンカフェ 崇文閣カフェ

関連記事

  • 長距離バスとタイのビル ゴールデンマイル・コンプレックス

  • 豆乳スイーツ人気店 老伴豆花

  • Fragrance hot pot フードコート&ホーカーごはんシリーズ1

  • グルメシリーズ3 肉骨茶 バクテー(Bak Kut Teh)

  • プラナカンタイルが楽しめるプラナカンカフェ 崇文閣カフェ

  • 天天海南雞飯の絶品チキンライス