1. TOP
  2. ファミリーに人気のバードパーク

ファミリーに人気のバードパーク

観光
この記事は約 3 分で読めます。 317 Views

シンガポールのマイナーテーマパーク、ジュロン バードパーク(Jurong BirdPark)に行って来ました!

シンガポール動物園やナイトサファリと合わせてシンガポールの4大テーマパークとなっていますが、ひとつだけ離れたところにあるためか、あまり人気がありません。しかし意外と楽しめるのがバードパークです!

image
園内に入るとすぐにPenguin Coastがあり、ガラス張りの窓の向こうでたくさんのペンギンが迎えてくれます。

image
ガラス窓の手前には階段式の足場があり、ペンギンと同じ目線で観察できます。奥行きがそれほどなく横に広いので、すごく近くから観察することができます。可愛いですねー和みます。

image
World of Darknessでは世界中のフクロウに会うことが出来ます。真っ暗の中で、よく目をこらすと木のあちらこちらに可愛らしいフクロウが見えてきます。

image
いちばん人気の白フクロウです。ふかふかのぬいぐるみのようですが、目がキョロキョロ動くのが見えました。

image
美しいピンクフラミンゴ。数が多くて圧巻です。

image
Pelican Coveではペリカンの群れが見られます。ペリカンとの間に檻などがないので、ペリカンのご機嫌によってはかなりの距離まで近づけます。

image
近くで見るととても大きいのがわかります!不思議な目の形をしていて驚き。

image
Parrot Paradiseにはオウムやインコゾーンもありました。カラフルな鳥がたくさんいて南国を感じます。そして、バードパークでの最大の見所は、High Flyers ShowとKings of the Skies Showの2つのショータイムです。

image
Hight Flyers Show では舞台の上に、これでもかというほどの数のフラミンゴとペリカンが!!南国らしいカラフルな鳥たちも、司会者の合図に合わせて空を飛びまわります。

image
Kings of the Skies Show では、たくさんのイーグル達が空を飛びまわります。もちろん観客と舞台の間にガラスなどなく、小さな手摺があるのみ。観客の頭の上すれすれを飛び、イーグルが登場します。

image
道具を使って餌を取り出すイーグルや、観客の真上の空中で餌をキャッチするイーグルなどが見られて、迫力満点。大人でも大興奮間違いなしです!

アクセス


タクシー、またはMRTとバスでアクセスすることが出来ます。タクシーの場合はシティエリアから30分ほど20$ほどで行くことが出来ます。MRTを利用する場合は、Boon Lay駅から194のバスに乗り、Jurong BirdParkで下車します。

チケット

バードパーク入り口のチケットカウンターで買えます。大人は29$、12歳までの子どもは19$です。シンガポール動物園などとセットになった4パークチケットも69$で販売されています。詳しくはバードパークのウェブページでご確認ください。

マイナーですが、鳥だらけの珍しい体験ができるバードパークいかがでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール観光のコツの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール観光のコツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

tomatomatomato

この人が書いた記事  記事一覧

  • シンガポール発のティラミスヒーロー

  • パイナップルタルト人気店 LE Cafe

  • 日清カップヌードルチップス

  • プラナカンタイルが楽しめるプラナカンカフェ 崇文閣カフェ

関連記事

  • シンガポールフライヤー

  • プラナカンタイルが楽しめるプラナカンカフェ 崇文閣カフェ

  • L’Espressoのアフタヌーンティー

  • アクセス抜群のプラナカンハウス

  • ユニバーサル スタジオ シンガポール(USS)

  • シンガポールで夜遊びと言えばクラーキー(Clarke Quay)