1. TOP
  2. Chihuly Loungeのアフタヌーンティー

Chihuly Loungeのアフタヌーンティー


この記事は約 3 分で読めます。 541 Views

シンガポールと言えば有名な三段トレーに乗ったアフタヌーンティー。今回はリッツカールトンホテルにあるChihuly Lounge(チフリーラウンジ)のアフタヌーンティーに行ってきました。

image

チフリーラウンジのアフタヌーンティーは平日は8品のコース、休日はビュッフェスタイルとなります。平日のアフタヌーンティーは月〜金曜日までの12:00〜17:00までで、ひとり49$(消費税とサービス料込みで57.30$)。休日は14:30〜17:00までで、ひとり62$(消費税とサービス料込みで72.50$)です。詳細はこちらからご確認ください。今回は平日のアフタヌーンティーに行ってきました!

image
ソファ席とテーブル席がありました。生のピアノ演奏が流れる優雅な雰囲気の中でアフタヌーンティーを頂きました。

コース

image
1品目は海老スナックとチリソースです。海老スナックだけだと物足りないですが、チリを付けると味に変化が出て美味しいです。この海老スナック、ウェルカムドリンクと一緒に頂いてしまいたいところですが、ぐっと我慢してスイーツのお口直しにとっておくのがベター。

image
2品目はしっかりとボリュームのあるお肉料理がやってきます。この時は鶏皮で包まれた蒸し鶏でした。鶏肉が柔らかくてとても美味しかったです。

image
3,4,5品目はアフタヌーンティーのメインの3段トレーです。上品さと可愛らしさが融和したこの丸いフォルムが素敵です。1段目はスコーンとクロテッドクリーム、2段目はサンドウィッチとカナッペ、3段目はマカロンとエクレア、バニラクリームでした。このスコーンが今まで食べたスコーン史上最高に美味しかったです!お土産に買って帰りたいほど!!

image
6,7品目はお口直しのアイスクリームとミックスベリーのクリームです。フレッシュベリーと濃厚なクリームが満足感を高めてくれます。この時点ですでにお腹いっぱいなのですが、しばらくすると、ワゴンに並べられたスイーツ達がやってきます。

image
こちらがコースの最後となる8品目です。この日はチョコレート、パウンドケーキ、バームクーヘン等が並んでおり、好きなものを選び取り分けて貰います。食べきれずに残ったものは持ち帰りが出来ますので、選べない場合は全種類を頼んでしまうのもありかと思います。悩んでいると、スタッフの方も全種類取り分けましょうか?と提案してくれました。

飲み物 は、コーヒー、紅茶、ジュースからひとり1杯選べます。ホット紅茶の場合は後からポットにお湯を足して貰えますので、長くゆっくり楽しみたい方はホット紅茶をオススメします。個人的に一番のオススメはlife and beautyというオリジナルブレンドの紅茶。飲みやすいのですが、しっかりとお花の甘い香りもして、スイーツによく合いました。

アクセス

MRT プロムナード駅から徒歩7分、マーライオンパークから歩いて15分ほどです。リッツカールトンホテルの1階のラウンジにあります。

\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール観光のコツの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール観光のコツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

tomatomatomato

この人が書いた記事  記事一覧

  • シンガポール発のティラミスヒーロー

  • パイナップルタルト人気店 LE Cafe

  • 日清カップヌードルチップス

  • プラナカンタイルが楽しめるプラナカンカフェ 崇文閣カフェ

関連記事

  • シンガポールの屋台(ホーカー)を食べてみよう!

  • シンガポールで夜遊びと言えばクラーキー(Clarke Quay)

  • グルメシリーズ1 火鍋(Steamboat)

  • 松發肉骨茶(ソンファ バクテー)

  • シンガポールで日本食

  • シンガポール発のティラミスヒーロー