1. TOP
  2. Fragrance hot pot フードコート&ホーカーごはんシリーズ1

Fragrance hot pot フードコート&ホーカーごはんシリーズ1

フードコート&ホーカー
この記事は約 3 分で読めます。 422 Views

シンガポールで食べられるフードコート&ホーカーごはんをシリーズで紹介していきたいと思います!
image
記念すべき第一回目はFragrance hot potです。なぜチキンライスでもラクサでもなくFragrance hot potなのかというと、私が今いちばんハマっているからです。Fragrance hot potは麻辣ソースという、20種類以上のスパイスを1日寝かせて作られる辛めのソースを使ったお店です。

image
お店の前のチルドケースには野菜やお肉などの食材が並んでいます。お客が好きな具材を好きなだけボールに入れレジに持っていき、調理してもらうシステム。チルドケースには空芯菜や青梗菜などの葉物野菜から、レンコンやジャガイモなどの根菜、鶏、豚などのお肉、イカや白身魚などの魚介も並んでいます。タッパーに入ったトッポッキ(餅)と麺も自分でピックアップします。わたしのおすすめは歯ごたえのある食材達で、特にキクラゲ、たけのこ、空芯菜にイカがおすすめ。シンガポールのイカはプリプリで美味しいですよ。

image
レジに持っていくと、食材毎に重さを測り料金がはじき出されます。だいたい8〜15$程。お肉や魚介は少々単価が高めですので、食材選びの際はご注意ください。

レジでは「ここで食べる(having here)か、持ち帰り(take away)か?」を聞かれます。また「辛さはどれくらい?(spicy?)」と聞かれるので、辛さレベルをhigh/medium/lowで答えましょう。ちなみにmediumレベルでもかなり辛めです。1度highレベルにチャレンジしようとしたら、「あなたは韓国人か?辛いのは平気なのか?」と確認されたほど。韓国の人は辛いのが得意なイメージなのかしら?

image
しばらく待つとごはんと共に調理されたものが提供されます。ごはんはセットなので無料でした。唐辛子と実山椒がゴロゴロ入っていて、一口ひとくちスパイシーな刺激を楽しめます。辛いだけではなく美味しいのがこのFragrance hot pot。スパイシーなのに旨味もあってやみつきになること間違いなしです。

image
メニューにはFragrance hot potの他にも麻婆豆腐や青椒肉絲もあります。

熱いシンガポールで辛いものが食べたくなったときは、Fragrance hot potおすすめです。

アクセス

Somerset駅直結の313@Somersetの5階にあるフードコートFood Republic 313 Somerset内にあります。
313 Orchard Road, Level 5, 313@Somerset, Singapore 238895

\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール観光のコツの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール観光のコツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

tomatomatomato

この人が書いた記事  記事一覧

  • シンガポール発のティラミスヒーロー

  • パイナップルタルト人気店 LE Cafe

  • 日清カップヌードルチップス

  • プラナカンタイルが楽しめるプラナカンカフェ 崇文閣カフェ

関連記事

  • 個性的でオシャレなアラブストリート、ハジレーン

  • カヤトースト食べ比べ

  • エッグタルトの老舗 東興

  • SunnyHillsの上品パイナップルタルト

  • グルメシリーズ3 肉骨茶 バクテー(Bak Kut Teh)

  • シンガポールで日本食